運動会はビデオより拍手

「上手にできたら、お客さんからたくさんの拍手がもらえるわよ」

幼稚園に勤務していたころ、
こんなふうに子供たちを励ましながら、練習を積み重ねる運動会。

確かに20年前は、子供たちの演技のあと、拍手喝采でした。

その時の子供たちの得意そうな顔!!
今でも鮮明に記憶しています。

現在、現役の先生方は運動会の練習の時、
どんな言葉で子供たちを励ますのでしょうか。

どんなに頑張っても、演技のあとは不気味なまでの静寂が続くだけ。

拍手なんてできないのです。
みんなビデオやカメラでの撮影に夢中で!!

「記録」もいいけど「今この時」を大事にしたい。
ライブが一番。
娘の幼稚園は、よほど大きな行事のとき以外は撮影禁止です。

「ご自分の目で、ファインダー越しでなく、
 お子さんをしっかりとみてあげてください」
「できれば他のお子さんや、全体の様子も見てください」
と園長先生のお言葉。

父兄の不満も多いようですが
「お祭り」ではなく「授業の一環」と考えれば
それも間違いではないと思うのです。



キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
あさくらゆかり

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る