FC2ブログ

子供と先生との相性が悪い

これは私が、保育士をしていた時に
感じていたことです。

お迎えでの立ち話や、参観日の時の様子
また子供自身からの話の中で

「もしかして、この先生とうちの子、
 相性が合わないのかしら」もしくは
「私、ああいう先生ダメなのよね」と
 お母さん自ら先生との相性を悲観する・・・
 珍しい話ではないと思います。

一口に「幼稚園の先生」「保育所の先生」といっても
いろいろなタイプがあります。
熱血、体育会系、NHK歌のお姉さん系、
近所の肝っ玉母さん系、癒し系から、姉御系まで

まず始めに考えていただきたいのは
「親として、園に何を求めているか」ということです。

わが子が楽しく通えれば、それだけでいい?
そのとおり、まずは楽しいことが一番。
ではその次は?

保育者の立場から言わせていただくと
「楽しく」の次に考えていることは
「子供ひとりひとりの成長」です。

そのために、保育士は
子供たちを叱咤激励することもあるでしょう。
子供が努力することをやめたいと思っていても
「もう一度頑張ってごらん」と言う時もあるでしょう。

子供が面倒がって「やって」と言ってきたとき
保育士は「自分でやってみてごらんなさい」と
手出しをひかえることもあるかもしれません。

その場その時が楽しければよいのなら、
保育士にとってこんな楽な仕事はありません。
子供一人ひとりの現状を正しく把握して、
子供自身の気持ちをくみとりながら
少し上の課題を与えて、達成することで成長して欲しい!!
そう思うから
「ただ優しくて言うことを聞いてくれるだけの都合のいいお姉さん」
ではダメなんです。

お子さんが担任との関係をうまく築けない様子が感じられた時、
「あの先生とは合わないから」とあきらめないで欲しいのです。
誰が聞いても明らかに常識を外れた先生には
正面から抗議しても良いかと思いますが
お互いに悪意はなく、「相性」の範囲なら、良いチャンスです。
世の中には自分と相性の合わない人間はいっぱいいます。
そんな人との付き合い方を勉強する、絶好のチャンス!!



「あの人とは、今までまったく接点がなくて
 苦手なタイプだと思っていたけど話してみたらイイ人ね」

「私とは違うタイプの人だから、刺激になっていいわ」
 オトナ同士でも、こんなことよくありませんか?

お子さんを信じて見守ってあげてくださいね。




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
あさくらゆかり

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る