先生に嫌われる子

私が元教諭と知ると、いろいろな質問をしてくる友人がいます。

「やっぱりさあ、クラスに子供がたくさんいると、中にはいるでしょ?
かわいくない子とか、嫌いな子とか」


結論から申しますと
「みんな同じにかわいいわよ」です。
「でもさあ、やっぱり思うでしょ?自分はこの子と合わないなあとか」
「でもね、仕事だから」(にっこり笑顔)


仕事だから、我慢して相性の合わない子とも付き合う、
という意味ではありません。
個人の好みや好き嫌いをいう前にプロとして大事なのは、

「子供の成長を手助けすること。
 そのための努力を惜しまないこと。」

職員室で、子供のことを話題にするとき、
「あの子が好き、嫌い」という観点ではなく
「あの子、こんなに成長したんですよ!」
「あの子にどんなかかわり方をしたら、より良いですか」
という内容ばかりでしたよ。

どの職員室でも、そうであることを願ってやみません。
かわいい子供たちのために・・・・!




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
あさくらゆかり

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る