ADHDの彼⑪その後

教室でカッターを振りかざし、学校中の問題となった彼。
校長室で、彼、彼の両親、数名の教師とで
話し合いがもたれ、とりあえず収束しました。
(詳しくはプライバシー保護の観点により割愛させていただきます)


身体を張って、ADHDの「彼」と向き合い
私自身が登校拒否の一歩手前になり、悩み苦しみながらも、
くらいついていったこの半年・・・

ようやく「彼」との関係も深まり
遠くからのアイコンタクトが通じるようになりました。
「先生なんか、あっちいけよ!」と蹴飛ばされていたことが嘘のよう。
私が風邪で休んだ時は、朝、職員玄関でずっと待っていてくれたそうで・・・。


かわいいよね。


職員室でささやかれる彼の悪口。
「来年は誰が担任するのかしらね」
「私は受け持ちたくないわ」

・・・・・確かに本音でしょうけれど、
私は思わずむっとしてしまう。

「彼にだって、素敵なとこ、たくさんあるんだから!
なにも知らないくせに!!」

こんな仕事、やめたい!って泣いてたくせに、
あらら、なんだかはまっています。(笑)






キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
あさくらゆかり

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る