小一プロブレム・中一ギャップ

小一プロブレムとは
入学したばかりの小学校一年生が、
集団行動がとれない、授業中に座っていられないなど
小学校生活に適応できないという個人的問題、
時に学級として機能しない問題のこと。

中一ギャップとは
授業内容の高度化や先輩後輩の上下関係など
小学校にはなかった新しい環境になじめず
不登校等になる生徒が中一で急増する現象。

このような教育現場での問題については
国や自治体も重く捉えており
「幼保小中」教育連携の重要性が指摘されています。

進級でさえ、子供たちにとっては大きな出来事ですのに
「進学」となればなおさら大変。
環境の変化に強い子、弱い子がいますから
小一、中一のお子さんをお持ちのお母様は
いつもよりも繊細な視点でお子さんをみてあげて下さいね。


12606292704b23ad162c9d7.jpg


キキウェルメンタルヘルスサービスマザーカウンセリング
子育て育児電話相談
スマイルルーム室長
あさくらゆかり

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る