「ざけんなよ」と言われた子供は

最近、親が自分の子供に対して、
「てめー早く歩けよ」とか「ざけんなよー」などと、
思わず二度見するような言葉使いを耳にします。

あれってどうなの?
教育とかしつけじゃあなくて、それ以前のなんか、
親の資質と言うか、偏差値と言うか、
ヤンキー度合いと言うか・・・。
お里が知れるというか。


周りに人がいる中でいわれた子供は、
特別に気にしてませんよーみたいな表情をしていたけど、
あの表情はそのときに子供がその場で計算した表情なんだと思う。

おびえれば、自分の親が悪者になってしまうし、
泣き叫べば自分がかっこ悪い。
そして出された答えがあの表情。
しかもそれは正解なんだと思う。

これから成長する中で、それらを反面教師として自分で消化して
ヒステリックにそんな言葉を使わない親になって欲しいものです。



キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
菊本裕三


プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る