FC2ブログ

障がい者とのつきあい

まことにお恥ずかしい事なのですが、私は障がい者の方が苦手です。
電車の中で急に奇声を発したりされると、びっくりするし、怖いし。
よだれを垂らしていると、自分につかないようにと思ったり。
車椅子に乗っていて、体が自分の意思で動かない感じの障がいの方の
体の予測不能な動きも、正直言って気持ち悪いと思ってました。
電車にそういう方たちが乗ってくると、自分のそれらの感情を見破られまいと、
「全然気にしてませんよ」、もしくは「暖かい目でみてますよ」などのオーラを
出すようにしております。


話は変わって、うちの近所に車椅子に乗っている子がいます。
うちの子供たちとよく公園で遊んでいます。
車椅子ですからもちろん参加できないこともあります。

ある日私が休みの日に公園の横を通りかかったとき、
障がいのある子、うちの子、あと二人、息子と同級生の子がいました。
私は公園のベンチに座りその子らをなんとなく見ていました。
楽しい話をしているらしく盛り上がっていました。

すると娘が車椅子の子の口のよだれをティッシュでぬぐって、
横にある木の枝にぶら下がったスーパーの袋に入れていました。
定期的にうちの息子も、同級生の子もよだれを拭いて上げているのです。
当然のように、何の躊躇いもなく。


その夜子供達に聞いてみました。

私:「車椅子の子とは最近良く遊ぶの?」
娘:「うん。遊ぶよ」
私:「その子が何言ってるかわかるの?」
娘:「言葉をしゃべれないから、何言ってるかわからないけど、
   最近は何をしてほしいかなんとなくわかる。
   私が縄跳びの二重とびをするとすごく笑うんだよね」
私:「笑ってるかどうかわかるの?」
娘:「わかるよ、わかってきた」

そこに弟「でも笑うとよだれがすごいんだよね」{ゲームをしながら}
娘:「そうなんだよね、すごく長く垂れ下がるんだよね」笑いながら。
私:「よだれ気持ち悪くない?」
娘:「もう慣れた。」
弟:「俺はまだ少し気持ち悪い」
私:「でもお前も拭いてたじゃん」
弟:「前より慣れた」      

確かこんな感じでした。


それを横で妻がアイロンをかけながら、私のほうを見てニヤニヤしてます。
「何?」と聞くと「もう子供達にそこは越されちゃったね」


確かに。おっしゃるとおり小学生の子供達に越された感じがした。
世の中には、ハンデキャップをお持ちの人には優しく接するように、
という呼びかけがある。
今私はその人たちに優しく接するようなことはできても、
悪がったりしている。

けれども子供達は慣れてきて、そんな人たちと
同じものを見て笑い、同じ事をして一緒に大笑いしている。
子供達が公園で遊んでるとき、車椅子の子以外は鉄棒につかまり
車椅子の子はそれを見ていた。
自分もやりたい気持ちもあるだろうが、
彼にはそれも楽しかったに違いない。

あの時その光景を見て
「かわいそうだから一緒にできることをしてあげなさい。」
って言わなくて本当によかった。

子供にこんなにも傲慢なセリフを聞かれずに本当に、本当によかった。




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
菊本裕三

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る