テレビ脳

今日はテレビのことについて話しましょう。

今の時代テレビが無い家庭は無いと思いますが、
何年か前我が家にテレビが無かった時期が一時期ありました。


テレビが好きなご家庭のかたは、テレビがついていないと寂しい、
などとおっしゃいますね。
帰宅すると見るわけでもないのに、まずテレビのスイッチを入れる。
それから着替えたりするそうなのだが、なんで?

まず着替えて、落ち着いたら見るべき番組があるかないかをテレビ欄で見つけ、
あればつける、無ければつけない。と言うのが正しいのではないだろうか。

テレビ中毒と言うか「テレビ脳」になっていると思う。
ニュースバラエティーを見ては、
「ひどい世の中になったもんだ」と言い、
「地球の環境の問題は・・・」
などとあるときは正義の味方、
またあるときは、誰よりも環境問題を考える地球市民。


でもちょっと待ってくれ。
24時間テレビは果たして24時間テレビを見ていたとすると、
それは環境に良いのか?
2週間前に殺された少女のことを覚えているのか?

それほどテレビの情報の更新は早くそして浅い。
そしてテレビは見ている人を正義の味方、
もしくは同じ情報を持っている人という横並びの安心感を与える。

大人のくせに思う壺にはまってることに気づいてないんだなあ。



今は我が家にはテレビがあります。
子供が欲しがったのではなく、
私がサッカーを見たかったからですが・・・。




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
菊本裕三

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る