FC2ブログ

Q、個性的な服を着せたい

Q,周囲のお母さんたちはみんなおしゃれで、子供にいろいろな服を着せています。私も頑張って個性的な服を子供に着せたいのですが・・・。


◆スマイルルームの回答

まずは個性というものを考えてみましょう。「人と違う」とか、「自分らしさ」などというキーワードが浮かびます。まず、顔は一人ひとり違うので「個性的」といえます。そのほかに、人と違う「格好」、「ライフスタイル」「ヘアスタイル」・・・。などいろいろありますが「格好」、ライフスタイル、ヘアスタイル、すべて一歩間違えると、「奇異」になってしまいます。こうやって考えると、格好、ライフスタイル、ヘアスタイル・・・。ある程度限界があることに気がつきます。

人がやることは結構横並びで、個性的なものはないということではないのでしょうか。 あの子はいつも個性的な格好をしている、というのは、そんな子が自分の周りにいないだけで、少し範囲を広げたりするとゴロゴロいたりするものです。

しかも意思がない子供に個性的な格好をさせたりするのは、「この子はこれがよく似合う」などという親の感覚やのセンスだったりするし。

結局、子供の服選びは、子供が「これが着たい」などというまで、機能優先でいいと思う。親に「子供の着せ替えを楽しんでいる」という認識があれば、それもいいと思うが。

「うちのみてみて!」というケースはほとんどが、見せられても「いいんじゃない」などと言うしかないものばかりで、しかも、大体が「記号」として発信しているものが多い。ヒラヒラはお姫様系だったり、つばがはじけているキャップをかぶらされている子は、アレ系だったり・・・。襟足だけ髪が長い子は、もちろんプロレス系であります。



キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
菊本裕三

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る