FC2ブログ

子供の小さい手が欲しがるもの

我が子の小さな手が欲しがっているものは、お金で買えるものは少ない。
経済力やましては権力などではない。

それは、生き抜く力や知恵、恐がらず傲慢にならない勇気はもちろん、
意外に大事なのは、遊びを自分で作れるセンス。

与えられたものを説明書どおりに遊ぶのではなく、
直接遊びとは関係ないものや、
もともと何もないところでも遊びを創ることができるセンスは
大人になってから物を言う。


この時期、外の施設に遊びに行く家族を見ているとわかる。
用意されたところへ殺人的に早い時間に起きて出発、
現場では用意された遊びをこなして、帰ってくる。
私が良く使う言葉だが「思う壺」である。


親が恩着せがましく言う「今年も海は面白かったねえ」。
子供は思う。「面白くねーよ去年とまったくおんなじじゃん」・・・。
とは思わないんだなあこれが。
なぜならそんな家庭で育つ子供は、
生まれたときからこの遊びのセンスを見ているから、
遊びとはこういうものだと思っている。


もっと面白い事たくさんあるのになあ。




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
菊本裕三

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る