FC2ブログ

育てやすい子どもはいい子なの?

幼い頃から親からは過剰な期待を寄せられて、過干渉で育てられ、
学校では「扱いやすい子」「よい子」であることを求められる。
ボクは、ワタシはこんなことしたくないのに…と思っていても
親や先生の期待に応えようと努力を続ける…。
「自分の意思」はそこに存在しません。

そうしてきた子どもたちが、ある日突然摂食障害を起こす、
登校拒否になる…。

このような子どもたちは赤ちゃんの頃から親に反抗したり、
口答えをすることがほとんどなく、
「育てやすい子ども」だったのです。

反抗したり、口答えすることは発達段階において、
とても大切なことです。
それは子どもに生きる力やエネルギーがあること、
自己表現ができることを示しているのです。

ですから、反抗や口答えは決して悪いことではないのです。
むしろそれがないことのほうが心配なのです。





キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
佐々木ゆい

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る