FC2ブログ

「まっ、いっか」くらいがちょうどいい…

近年は、パソコンが普及し、「心配なこと」があると、
すぐに詳しく調べることができます。

「うちの子、ちょっと落ち着きがないわ」
「目が合わなくてなかなかことばがでない」とか、
心配で調べてみると、ADHD、自閉症などと
いろんな情報が飛び込んできます。

本当に便利な時代ですね。
でも、あふれかえる情報に振り回されていませんか?

核家族化が進み、
子育てはお母さん一人の肩にかかっているのが現状です。
かくいう私も実家は遠く、帰りの遅い主人も頼れず、
ひとりで娘二人の世話をしていました。

長女が生まれたとき、2DKのアパートの一室で
朝から晩まで娘と二人きり…
ちょっとした変化も見逃さないように神経を張り詰め、
ちょっと変わったことがあると、
「どうしたのかな?」「なんか変!」
不安にかられて、子ども相談室なるところに電話して、
相談員の「大丈夫ですよ」のことばにホッと胸をなでおろす…
なんてことは日常茶飯事でした(笑)。

誰かに「大丈夫」と言ってもらえるだけで安心できるんですよね。
不安だらけの子育て、心細くていろいろ悩んで、
神経すり減らしてヘトヘトに疲れてしまう。
なかなか泣き止まない子どものことを憎たらしいと思う…。
あとで考えると余裕がなかったんだなぁと思います。
今ならもっと余裕をもってテキトーに子育てできる自信があります(笑)

若い頃は何でも一生懸命だから…
フッと肩の力を抜いて「まっ、いっか」と思えるくらいがちょうどいい…

そう思います。

お電話お待ちしています。




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
佐々木ゆい

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る