FC2ブログ

ADHDの彼⑦代償

ある日の校庭で。

自由にグループを組みましょう、との指示に、動き出す子供たち。
ほどなく彼が私に寄ってくる。

「先生、だれも誘ってくれない・・・」
とりあえず「そう・・・」と返して、次の彼のセリフを待つ。

「・・・先生と組んでもいいことになれば いいのにな」と彼。
「そうね・・・私もそう思うけど・・・それはできないわよねえ・・・」

一人でうろうろし始めた彼。
その頃にはすでにだいたいのグループは決まってしまっている。
私は同じように一人でいる男の子に声をかけてみた。
「彼といっしょに組んでくれない?」

即座に大声で拒否された。
「やだよ!!だってこいつ、手に砂持ってんだぜ。
それ投げてくるつもりだろ」

・・・彼は顔をぱ-っと赤くして、
手のひらのなかに隠し持っていた砂をすぐに捨てた。


校庭での活動のたびに クラスメイトに砂を投げつけていた彼。
時には砂ではなく、石のことも。
自制心のない彼を止めるのはいつも私。
でも無理やりとめているだけで、
彼はその行為をやめようとはしなかった。


この日以来、彼は砂を投げていない。


子供の世界は  厳しい。




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
あさくらゆかり

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る