FC2ブログ

特別支援教育

特別支援教育



「特別支援教育」とは、障害のある幼児、児童、生徒の自立や社会参加に向けた自主的な取り組みを支援するという視点に立ち、幼児、児童、生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行うものです。

平成19年4月から、「特別支援教育」が学校教育法に位置づけられ、すべての学校において、障害のある幼児、児童、生徒の支援をさらに充実していくことになりました。



特別支援教育の対象は?
現在、小中学校において通常の学級に在籍するLD、ADHD、高機能自閉症等で、義務教育全児童生徒に対する割合は、7~8%になっています。特別支援教育とは、これまでの特殊教育の対象の障害だけでなく、これらの発達障害を含む、通常の学級で苦戦している児童生徒の教育のことです。

医療機関で上記のような診断を受けていない児童も含め教室で、学習面、集団参加、自己統制などにおいて様々なつまずきを抱えている児童は、どの学校にも数パーセントいるといわれています。1クラスに3~4人はそういう児童がいてもおかしくありません。養護学校や特殊学級の対象ではないものの通常の学級において、様々な課題を抱えている児童の支援が急務なのです。



どのように取り組んでいるのか?
学校では、校長が特別支援教育コーディネーターを指名し、コーディネーターが中核となって、支援の必要な児童生徒に校内で連携して対応することになりました。また、医療や保健、福祉等の学校外の機関とも協力して障害に配慮した教育を行えるようにしました。


LD、ADHDの教育
LD、ADHDについては、平成18年から、通常学級の中で十分な配慮を行った上で、必要であれば、通級による指導を行うことができるようになりました。LDの場合は、表れる困難は一人一人異なりますので、それに対応した指導を行います。ADHDの場合は、小集団の中で順番を待ったり最後まで話を聞いたりする指導や、余分な刺激を抑制した状況で課題に集中して取り組むことを繰り返す指導などを行います。


なお、LD、ADHDに共通するのは、失敗や叱責を受けるなどの経験が多いために、自分の能力を発揮できず、あらゆる面で意欲を失っている点です。そのため、自分でやり遂げた経験を積み、自信を取り戻していくことが大切です。

また、友だちとの人間関係がうまくつくれないことも見受けられます。LDの場合は他者の表情や会話に含まれる言外の意味やその場の雰囲気などが分からないために、ADHDの場合は相手の話をさえぎる、友だちに対してかっとなる、などがその理由です。そのため、ソーシャルスキルトレーニングと呼ばれる社会生活上の基本的な技能を身につけるための学習やストレスマネジメントと呼ばれるストレスへのより良い対応の仕方を学ぶ学習を行う場合もあります。


特別支援教育の課題
特別支援教育はまだ、多くの課題があります。まずコーディネーターに高度な専門的な知識や判断力が求められますが、そうした人材の養成が遅れています。また、特別支援を具体化するのに教員の増員や予算の増加が必要ですが、人や財源の支援がなされていません。さらに普通学級での対応に見通しが立つ反面、盲、聾、養護学校といった特殊学校が設置者の判断により複数の障害種に対応が可能な特別支援学校と変わったこともあり固有の指導がおろそかになる懸念も生まれています。


一人ひとりの教育ニーズに応じた支援を

*指示やルールは簡潔に、明確に示しましょう。
*ことばの指示だけでなく、文字、絵、写真カードの視覚的支援も同時に
 利用しましょう。
*よいところをたくさんほめましょう。
*ほめ方を工夫しましょう。

<指導のポイント>
*強制や強い叱責は逆効果、頭ごなしに叱らないようにしましょう。
*衝動的な行動に巻き込まれてはいけません。
*どんな理由があっても乱暴は許さないと毅然とした態度で臨みましょう。
*明らかに望ましくない行動は見過ごさないように気をつけましょう。
*パニックを起こしている時は、場所を移して落ち着いてから話しましょう。


参考文献  特別支援教育  文部科学省
日本大百科全書 小学館(執筆者  深谷昌志)




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
佐々木ゆい




プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る