FC2ブログ

広汎性発達障害(PDD)とは

PDDとは

広汎性発達障害(Pervasive developmental disorder)


■ 社会性や意思疎通(コミュニケーション)の発達異常

● 相手とのやりとりが苦手

● 相手の気持ちを読みにくい

● 社会的なルールなどを理解しにくい

● 会話が続かない、会話が一方的で自分の興味関心事だけ話す

● ことばの遅れ

● 反復的なことばの使用、オウム返し



■ 興味、関心の範囲が狭い

● こだわり行動…手順や道順に固執する

● 反復行動



■ 想像力が未発達

● ごっこ遊び、物まね遊びが苦手



その他に、表情が乏しい、呼びかけに反応しない、目を合わせようとしないなどの特徴があります。これらの特徴を3歳以前から有することが判断基準となっています。



<アスペルガー症候群>

広汎性発達障害の中で、知的発達の遅れを伴わず、
かつ、自閉症の特徴のうち、ことばの発達の遅れを伴わないもの。
コミニュケーションの面で問題がみられる



<高機能自閉症>

知的障害を伴わない自閉症



<自閉症スペクトラム>

広汎性発達障害は、自閉症やアスペルガー症候群などという
個々の独立したものではなく、
広い連続体(スペクトル)の一部として捉える考え方です。



<原因は>  
中枢神経に何らかの要因による
機能不全(働きの弱さ)があるとされています。



キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
佐々木ゆい



     

   

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る