FC2ブログ

登園拒否⑤みんなおうちが好き

子供の登園拒否についていろいろお話してきましたが、最後にもうひとつ。
それは大人が仕事に行きたくない日があるように
子供にだってそんな日があるということですです。

もちろん「先生だって登園したくないときがある」のです。
保育の仕事を軽視しているわけではありません。
風邪気味のとき、二日酔いの朝、同僚とうまくいっていないとき・・・などなど
先生だって登園したくない日もあります。
「社会に出て、他人と付き合う」ことは、そうとうなストレスです。
大人だって、家を出たくない日があるはず。
子供もおんなじです。
それでも、人はひとりでは生きていけないから。
つらくても、大変でも、社会に出たときの人とのつきあいかた、
ふるまいかた、自己表現の仕方を
幼いうちから身につけていくのが得策なのではないでしょうか。

園や学校や職場が「頑張る場所」なら、
家は「休める場所」「自由な場所」でありたいものです。

「学校が好き。でも、おうちはもっと大好き!!」
そんなバランスでいられたら、親子とも楽チンですね、きっと。

あなたのお子さんが一日も早く笑顔で登園できますように・・・!!



子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
あさくらゆかり

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る