男性保育士ハーレム状態

以前勤務していた保育所は、公立でしたので、
保育士さんたちはたいてい、
いわゆる定年までお勤めします。
20歳から60歳までの「オンナの園」です。

その「オンナの園」にただ一人の男性。
彼は「技能員さん」
昔風に言うと「用務員さん」というところでしょうか。
20代後半の頼りになる、さわやか系
園児たちのお昼寝の時間が、保育士の休憩時間な訳ですが
そのお茶会が まさに彼にとっては「ハーレム状態」でした。
話題は彼を中心に選ばれ、彼が一言ギャグを飛ばそうものなら
その場にいる誰もが大爆笑。
彼がヘアスタイルを少し変えただけでも大騒ぎ、
みんなでほめまくります。

当の本人は、その中でいつもニコニコしていたけど
本当のところはどうだったのかなあ・・・と
やっぱり男性としては、嬉しいのかな。
それとも本当は、うっとうしかったのかしら・・・

幼稚園でも、最近男性の教諭が増えていると聞きました。
でも、どの方もすぐにやめてしまうという現状も耳にしています。
男性のお給料としては、満足できる額ではないのかもしれません。
子供たちにとって、大胆に遊んでくれる男の先生は貴重だし
女性の先生にとっても、力仕事をお願いできるので、嬉しい存在なのですが・・・

やっぱり「オンナの園」では、息がつまるのかしら??




キキウェルメンタルヘルスサービス
子育て育児電話悩み相談室
子育て育児電話カウンセリング
スマイルルーム
あさくらゆかり

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさくらゆかり

Author:あさくらゆかり
幼稚園教諭・保育士
小学校特別支援員を経て
2007年より心理カウンセラーとして活動。
(株)kikiwellが運営する 
キキウェルメンタルヘルスサービスに所属。
電話カウンセリング8,000件
メールカウンセリング3,000件の実績。
マスコミ出演多数。
もっと詳しいプロフィールはこちら
http://kikiwell.com/staff/a_01.html
(キキウェルメンタルヘルスサービスのHPにジャンプします)

コンテンツ

ページの先頭へ戻る